さかいで☆うたづスマイるnet スタッフブログ

「さかいで☆うたづスマイるnet」管理スタッフのブログです。 坂出と宇多津の不動産情報のほか、生活に役立つ情報を たくさんご紹介していきます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県道19号線(貞光線)拡福延長は実現するか?

先週の木曜日に県道19号線のJR高架より北側道路を引き続き拡幅させる集会に行って参りました。
県の土木部の方々はもちろん、県会議員さんも来られてました。
今回は立ち退き対象となる件数が多いようで、参加人数は100人は超えてたのではないでしょうか?

内容的には現在の10m道路の東側を拡げて27m道路にし、県道33号線につなげるというものですが、
計画の賛成・反対は通り越して、実行前提の話でした。
まあ確かに実現すれば南北の基幹道路になって利便性はよくなるでしょう。

ただ、心配なのは資金が本当に確保できるのかということです。

というのも国の補助金が認可されないと事業資金が出ないそうです。
世の中あれだけ事業仕訳けで予算が削られてるときに本当に大丈夫かと・・・。

中央小学校跡の新坂出市立病院へのアクセスだけの話ならもっと低予算で別の道路からの
進入を計画できるでしょうし、国への認可申請が2~3年後となれば、
日本の財政はますます深刻さを増しているかもしれません。

一番困るのは、長年待たされた挙句「やっぱりダメでした・・」というパターン。
立ち退きに備えて次の住居を探した人もいるかもしれないし、我々企業は、
次の事業地域や形態をすでに考えています。

国の思惑ありきなのは理解できますが、行政の方々には認可申請だけは
早めに出していただき、とにかく不確定要素だけは早く取り除いて
安心させてもらいたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。